人形島殺人事件 ネタバレ感想 第5話 金田一少年の事件簿R(リターンズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

金田一少年の事件簿R(リターンズ)
人形島殺人事件
第5話
ネタバレ感想

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

人形島殺人事件 ネタバレ感想 第4話 金田一少年の事件簿R(リターンズ)

※以下からの内容はネタバレを含みます。

内容・あらすじ

まことはペルソナドールの二人に朝食を運んだが、鈴丘が食事に全く手をつけていないことを心配していた。

朝食を済ませた星坂から、紅小路は食事を済ませて神社へ向かった、鈴丘も一緒に行ったのでは?と聞き、食事下げるために部屋へと向かうまこととはじめ。

部屋へ到着すると、入り口に置かれた食事は手が付けられておらず、部屋の中に人がいる様子がないためまことが戸を開けた。

だが、部屋の中は血まみれになり、鈴丘の身代わり人形は下半身が切り取られた状態で置かれていた。

急いでいつき、剣持、美雪とともに神社へと向かうが、途中で紅小路が慌てた様子で戻って来た。

「神社に摩矢子らしきものが・・・」

それを聞いて神社へと急ぐ。

境内には沢山ある供養された人形の中に、鈴丘らしき下半身が座るように置かれていた。

これは明らかに村長人形の祟りになぞらえた見立て連続殺人。

そして村長人形は三体あるために次に狙われるのはおそらく紅小路だとにらみ、はじめは紅小路のもとを訪れる。

紅小路から鈴丘について聴取するが、ひどく怯えて部屋には誰も近づけさせないでくれという。

はじめは仮面を取るように頼むが拒否され、とにかく誰も信用はできないと言って紅小路は部屋にこもった。

彼女の反応は明らかに何かを隠していると感じるはじめ。

部屋に戻った紅小路は自分の身代わり人形を手に取り、じっと見つめていた。

スポンサーリンク

感想

これまたエグイ遺体が出てきてしまいました。

ただ、やっぱりこの見立ては逆ですよね・・・。

となると次は首が出てこなければならないのですが、そうなると顔を明かすことになりますが、どうなのでしょうか?

今回重要だと思われる人物の紅小路の登場が多かったです。

前回は1度も登場しなかったのですが、今回は遺体発見当時にもっとも重要なところにいたので、今後もっと彼女が情報を出してくれればわかりやすくなります。

彼女ははじめの言う通り、確実に様子がおかしいので何かを隠しています。

ただ、次で殺害されるにしても、見立てならば首が残されるので正体がばれてしまうことになる。

これは犯人が何も気にする必要がない相手だった場合はあまり意味はありませんが。

そして最後にはついに紅小路が身代わり人形に手をかけました。

やはり次は彼女が殺されてしまうのでしょうか?

中身の人物を殺して今度は違う人物を被害者として出し、犯人が紅小路の中に居続けるってこともありえます。

ちょっと整理していかないと頭がごちゃごちゃしているので、また別記事でしっかり推理していこうと思います。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*