金田一少年の決死行 ネタバレ感想 第4話 金田一少年の事件簿R(リターンズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

金田一少年の事件簿
金田一少年の決死行
第4話

ネタバレ感想


スポンサーリンク

※以下からの内容はネタバレを含みます。

内容・あらすじ

窓の向こう側でナイフを持ってフラフラと歩くはじめは、その先に椅子に拘束されて気を失っている明智の胸を刺す。
一部始終を見ていた李と部下の刑事は急いで現場へと向かう。

あらかじめ美雪が伝言を残していた佐木が合流。

はじめがいたと思われる部屋に到着するが、床には椅子が倒れているだけでそこにははじめも明智の姿もない。
まだ近くにいるはずだと館内を探しに走る李と部下。

「美雪・・・」

その時、背後からはじめが現れる。

つい先ほど目撃した出来事を話し、そんなことがあるはずないというはじめだが、右手に持っているナイフに佐木が気が付く。
それは、部屋で気が付いたらいつの間にか持っていたというが、刃には血がついていた。

そこへ李刑事が戻ってきて、明智が廊下で発見されたと話す。

目の前で救急隊に運ばれていく明智。
すれ違つ時に血まみれのハンカチを落としていった。

明智は左胸を刺されて重体。
どうなるかはわからないが、話を聞かせてくれとはじめの肩をたたく李。

はじめはルームサービスを頼んだがほとんど食べずに眠ってしまい、何も覚えていないという。
午前2時にルームサービスを運んだことはボーイの周が証言。

午前5時にどこにいたかと聞かれるが、部屋で寝ていたはずだが気が付いた時には旧館にいたというはじめ。

気が付いた時にはナイフを持っていて、ただ廊下をフラフラと歩いていたというが、部屋にははじめと明智がいたのを李ともう一人の刑事、そして美雪も目撃している。

何らかの異常な精神状態に陥って無意識に藤井と明智を襲ったのかもしれないという李。

マジックショーアシスタント・香にマスクマンのことについて聞く。
事前の打ち合わせでは、催眠術は始めから失敗する予定で、別のマジックで驚かせる筋書だったとのこと。

それは李がマスクマンに質問した時の答えと同じ。
ただ、ごくまれに本当に暗示にかかる人がいる。

もしはじめがそうだとしたら、心の奥に潜む「本当の願望」を自ら引き出してしまったのかもしれないと話していたという。

それではまるではじめに殺人願望があったかのような話になる。
ただ、それはあくまで例えばの話。

美雪を呼び出したのは警察ではなく謎の人物。
李を呼び出したのも誘拐犯を名乗る謎の人物。

つまり、それはどう見ても罠。

しかし、たとえ罠だとしても、はじめが李や美雪の目の前で明智を刺したのは動かしがたい事実。
殺人の容疑者として警察の監視下に置かれて、許可がなければ面会もできないこととなった。

警察の監視つきでホテルの一室に閉じ込められるはじめだが、トイレの換気扇からあっさりと脱出。
廊下で警察に出くわすが、周が運んでいるリネンワゴンに隠れて難を逃れる。

脱出は李やいつき、美雪の耳にも入り、騒ぎが大きくなる。

はじめはリネンワゴンの中で、自分が使っていたヘアゴムを発見する。

最初の事件、藤井が殺害された時にはじめはヘアゴムをしていなかった。
つまり、藤井の時も明智の時も、はじめが知らないうちに移動していたのは、眠らされてからリネンワゴンで運ばれたということが確定。

二度も事件の現場に居合わせたのは寝ぼけていたわけでも催眠術でもなかった。
そして、この罠を仕組んだ者の正体もわかっていると周に話す。

「地獄の傀儡師・・・俺の宿敵さ!!」

スポンサーリンク

感想

ピンチになってもやはり抜け出すはじめ。
しかし、警察の監視ってちょっと甘すぎなんじゃないでしょうかね。

ただ、これはまあ李は予想していて、形だけは監視下として脱出したことにしただけってこともあります。
殺人現場を目撃されたとなれば、身柄を拘束しないわけにはいかない、けど個人的にははじめはやっていない。

個人的な感情を警察内部で主張することは絶対に許されません。
そうなると、この方法しかなかったのかもしれませんね。

ここの部分を、一度は監視下へ置かなければならないという話にするために、李ともう一人部下の刑事が現場に同行していたのかもしれません。

他の刑事に見られていたら容疑者としてあげるしかなくなるし、この刑事がいなければ逆に個人的な感情で李が動いていたってことも考えられますからね。

しかし、ここは高遠も予想していたことなのでしょうか?
だとすると、呼び出したのは李ともう一人適当な刑事を選んで呼び出したってことになりますね。

ここまでしなければ完璧な手口とは言えません。

ただ、もっと言うと、なぜ李と美雪と呼び出したのでしょうか?

このトリックの現場を、もっと多くの人に見せるとか、もしくは不特定多数の目に触れさせる、例えばテレビやネットで配信するとかすれば完全に追い込まれていたはず。

そこまでしないにしても、佐木を呼び出してこの一部始終をビデオに収めさせるなどすれば良かったのではないかとちょっと疑問。
ここの部分はあまり完璧なようには思えませんね(^^;

さて、ここからはじめは抜け出してどのように行動するのでしょうか?
この言い逃れのできない事件をどのように解決するのでしょうか?

そして、巌窟王は誰なのか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*