金田一少年の事件簿Rリターンズ「蟻地獄壕殺人事件」第1話【ネタバレ・感想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

とある孤島の海岸に、一体の死体が流れ着く。
見るからに、死後かなりの時間が経過していた。
警察の調べで、この水死体の身元は、一か月前から行方不明になっていた旅行者。
「草凪蓮」とわかった。

それから一年後・・・。
この事件は更なる悲劇を招くことになる。


スポンサーリンク


 

内容

スマホのゲームに課金しすぎて、お金に困っていた金田一のもとへ、フリーライターのいつきが訪れる。
いつきは、高額報酬の実験モニターのアルバイトに金田一と美雪を誘う。

条件は、3日間所定の施設で過ごし、心拍数と体温を記録するだけで、日当二万円と食事付きの好条件。
少し怪しむ美雪だが、お金が欲しい金田一はノリノリで応募する。

いつきの話では、ちゃんとした大学の研究室の先生が主催で、その人から直接頼まれていて、軽いテストにパスした者だけが参加できるという。
結果、アルバイトに参加することとなった、いつき、金田一、美雪の三人。

日本とは思えないような砂漠地帯にある、元々軍の収容施設だったと言われる施設に到着。
今回の実験を主催する西東大学教授・馬江田教授が迎え入れる。

管理棟にあるロッカーで所定の服に着替えるよう指示される三人。
各人で色の違う病院服のようなものに着替える。

金田一は紫、美雪はピンク、いつきは暗い青。
管理棟から実験等までロープにつかまりながら、馬江田先生に先導されながら砂漠の中を歩く。
なぜそのような進み方をするのか?

用意していた砲丸をロープから離れた所に投げる馬江田先生。
すると、砲丸は流砂に吸い込まれ、みるみるうちに砂に埋もれていった。

この一帯の砂地は、海からの水脈が地下に繋がっているため、蟻地獄のように、うっかり踏み込んだものを飲み込む砂の底なし沼が点在しているという。
今でこそ安全なルートが確保されているが、戦時中はこの先の施設に軟禁されていた捕虜が何人も砂に飲まれたとのこと。

目的の実験棟が見えてくる。
戦時中、囚われの捕虜たちはあの施設を「蟻地獄壕」と呼んでいた。

それぞれ違う色の服を着たメンバーが集められ、馬江田先生より、実験の説明を受ける。


スポンサーリンク


登場人物

wpid-screenshot_2015-01-29-22-38-37_1.jpg

巳月七生(みづきななお)
高校2年生 赤

 

wpid-screenshot_2015-01-29-22-38-44_1.jpg

祝木桐彦(いわききりひこ)
大学4年生 オレンジ

 

wpid-screenshot_2015-01-29-22-38-44_2.jpg

彩世泉(あやせいずみ)
大学3年 ベージュ

 

wpid-screenshot_2015-01-29-22-38-44_3.jpg

華形拓人(はながたたくと)
大学2年 黄色

 

wpid-screenshot_2015-01-29-22-38-44_4.jpg

舞谷かえで(まいたにかえで)
大学2年 エメラルドグリーン

 

wpid-screenshot_2015-01-29-22-38-49_1.jpg

蜂倉柊太(はちくらしゅうた)
大学3年 灰色

 

wpid-screenshot_2015-01-29-22-38-49_2.jpg

司吉里子(つかさきりこ)
高校3年 黒

 

先生の説明
・着ている服と部屋の内装の色は同じ
・無線通信機能を内蔵した腕輪の形をしたバイタル計測器を全員装着してもらい、体温と心拍数を計測し、定期的にパソコンへ送信する
・被験者が着ている服の色は、トラウマや潜在的な願望の現れ(事前におこなった心理テストを元に)
・各被験者は自分のトラウマ、潜在的願望を表す色の服を着て、同じ色の内装の部屋で過ごす
・馬江田先生を含め、全員が実験棟からは出られない(ロープは回収)
・連絡手段も用意していないため、三日後に迎えが来るまでは出ることができない

そして実験はスタートし、食事の時間まで自分の部屋にいるよう指示される。

 

 

金田一
「『蟻地獄壕』・・・とんでもねーとこに来ちまったぞ・・・!」

wpid-screenshot_2015-01-29-22-39-00_1.jpg

謎めいた実験が始まる!

次回へつづく


感想

とりあえずお決まりの閉じ込められる系の舞台が成立しましたね。

今のところ舞台が用意されただけで、何もわからない状況ですが、とりあえず一番怪しいのは馬江田先生しかいませんね。

舞台を用意したうえに、恐らく被験者を選んだであろう人物も先生しかいないのでちょ~怪しい。

話の最初の前フリからして、草凪蓮絡みの怨恨が同期になる線が強そうなのですが、その復讐を果たすためにはまずは役者を揃えなきゃいけないので、今のところ馬江田先生が怪しいどころかモロにこの企画の首謀者になるので、1話では他に目がいきませんね。


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*